読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トイアンナのぐだぐだ

まじめにふまじめ

2人はトイアンナ! あるいは、物書きは1人であるべきか問題

私事で恐縮ですが、今日からトイアンナが2人になりました。

 

新しい方は原案・企画が主な業務です。彼女と一緒にプロットを話し合うことはありますが、執筆するのは今までのトイアンナとなります。従っていきなりスピリチュアルヒーラーとして恋愛相談を解決! なんてキャラ変更はありませんのでご安心ください。今回、2人体制にした背景は3点ございました。

 

1.原案担当に正当な報酬を

2人体制になる前から新トイアンナは「次のテーマ何にしようね?」「最近の結婚事情はどうかな?」など相談できる貴重な友人でした。その一方で「友達」として善意で協力してくれていた彼女には、何のメリットもありませんでした。

 

いつしか、原案を一緒に話し合ってくれる彼女にも報酬を払いたいと考えていました。報酬とはお金だけではありません。読者の「面白かったよ!」とおっしゃっていただける声も、彼女へ届いた声になってほしい。そこで今回、きちんと契約書を交わした仕事仲間として参加していただくこととなりました。

 

2.イギリス移住後に日本の情報をアップデート

Twitterでちょっと書いていましたが、私は近々イギリスへ引越します。昨年10月ごろに移住の準備としてフリーランスの物書きとなり、これまで皆さまにつたない記事をご高覧いただいてきました。私はアホの子なので周りの環境にスポンジがごとく影響を受けて、執筆の幅が広がることを楽しみにしています。

 

一方でこれから、日本の流行り廃りに疎くなるリスクも見逃せませんでした。そこで日本に拠点を置いている彼女から「今、日本ではこれが流行ってるよ」という情報を得ることで執筆に支障をきたさず進めたいと思います。

 

3.顔出し取材のご依頼

最近、顔出しの取材・講演のご依頼をいただく機会が増えてまいりました。非常にありがたい反面、私の身体はイギリスへ飛んでしまうため彼女にはトイアンナの顔として活躍していただけたらなと思っています。

今までも原案にご協力いただいていた彼女だからこそ、説得力を持ってお話をさせていただけるかと思います。

 

ここからは、事前にいただいていた質問です。

Q.外資系OLや虐待のサバイバーといった過去はフィクションなの?

A.いいえ、それは今書いているトイアンナの、ありのままの人生です。

彼女に参加してもらうのは「今はドラマの影響で遠距離恋愛が流行ってるから、次の執筆は遠距離恋愛にしたら?」という企画・ネタ出しです。根幹としての私は一切変わりませんので、どうぞ今まで通りトイアンナとして接していただければと思います。

 

Q.Twitterやブログ、LINE@も2人体制になるの?

A.以前と代わらない元祖トイアンナが担当します。

Twitterやブログはもともと私のストレス発散、日記代わりとして始まっています。トイアンナを企業公式アカウントのような、告知ツールにしてしまうつもりは今のところありません。その代わり相変わらず泥酔したり、男女差別に怒ったり、バカやってすぐ謝ったりします。中身は普通の人間なのでどうかお許しください。

 

Q.結局、今までと何が違うの?

A.もう1人のトイアンナが、顔出しします。それ以外は、何も変わりません。もともとネタ出しを一緒にしていくださっていた方が正式なメンバーとして参加されただけですので、変化は最小限になるかと思います。

 

さいごに

作家、ライターなどモノを作る人は何かしら人様からネタの種をいただいています。残念ながら私は富豪ではないので、全員へ謝礼をお支払いすることはできません。しかし定期的にアドバイスをくれるのであれば、それはもうライターそのものと呼んでいいんじゃないか、と私は考えます。

「物書きは唯一無二の崇高な存在である」というという考え方も私は好きですが、敢えてトイアンナではそれを壊してみたいと思います。これからは屋号「トイアンナ」として、2人が持つそれぞれの強みを発揮することで頑張ってまいります。 引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。