読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トイアンナのぐだぐだ

まじめにふまじめ

外資系企業を退職しました&ブログタイトルが変わります

ジョブホッピング!(挨拶)このたび外資系企業を退職しました。私は1度転職しているので、これで辞めたのは2回目になります。

前回も家庭の事情=介護や結婚 を理由に辞めていますが、今回も主たる理由が家庭の事情なので会社に不満は全くないです。外資系企業なのに9時5時勤務、裁量権が大きい仕事、結構なお給料。端的に言って最高でした。

 

といっても仕事始めの日に退職を宣言したわけではなく、実は昨年の終わりにコトが済んでいました。報告できずにいたのは外資系OLじゃなくなったら、ブログタイトルどうしよう」という極めてしょうもない悩みがあったから。

私が愛読するブログ「タロット占い師のぐだぐだ日記」のオマージュ……というかほぼパクryでつけてしまった本ブログ名ですが、作者の名前(トイアンナ)がタイトルに無いため執筆のご依頼を頂くときなど「外資系OLさん」と呼ばれ背筋を寒くしておりました。じ、人生で1度くらい「OL」って名乗ってみたかったからブログタイトルにしてみたけど、リアル社会で呼ばれると死にたくなるんだな。

 

そういうわけで、しばらくタイトル案を考えていました。

 

 私が光文社の広報だったら確実に訴えるわこんなん。

 

これをご覧になったkan様が一瞬でこんなすばらしいロゴまで作ってくださったり。

 

あまりにロゴデザインが素晴らしいので、訴訟リスクも辞さないでVERY妻でいこうか考えたくらいです。しかしすっぴんで暮らす私にVERY妻を名乗る資格があるわけもない……。

 

ここからは完全な自分語りです。

就職してから介護・結婚、近親者の死を経て感じたことですが、人生何が起こるかわかりません。職業ひとつとっても今はフリーランスのライターとして暮らしていますが、いつか主婦になるかもしれないし、また外資系企業へ出戻りする可能性もあります。

新卒時と、労働に対する価値観も大きく変化しました。新卒のときは大企業ばかり視野に入れるミーハー就活生でした。でも今は家庭を大事にしたいので時給至上主義です。その次はやりがいを求めてベンチャーへ行くかもしれません。起業するかもしれません。

 

もっと大きな「人生」で考えると、子供ができたら母親になるかもしれません。病気になって闘病ブログへ変わるかもしれないし、スピリチュアルにハマって占いを始めるかも。そう思うと人生、ペンネームくらいしか操作できるものはないもんだ、と実感します。でも、人生は変化するから楽しい。これはずっと思っています。

 

数ヶ月も考えた挙句、センスのいいブログタイトルは浮かばなかったので「トイアンナのぐだぐだ」というシンプルな内容でいきたいと思います。この記事を公開した後日、適当にタイトル変えます。

たとえライターになっても、本ブログはこれまでと変わらず単なる個人の日記として考えたことをつれづれなるままに書いてゆきたいなと思っていますので、宜しくお願いします。